2016年11月04日

見方を学んでおいて

FXで冷や汗をかくような取引を避ける為には暴落の可能性もきちんと念頭においておくことが重要です。暴落の可能性が少ない状況でもどの取引にもリスクの可能性があることを理解した上でトレードをしてください。FXに絶対という言葉はありえないので多少のリスクを伴うかも知れないと考えるようにします。たとえば、ドルの場合は利益が少ないですが、その変り、リスクの割合も低いです。FX投資をやろうというときにまずおぼえておきたいのがFXチャートをどう見るかという事です。FXチャートと言うのは、絶えず変化する為替相場の動きをグラフに表したものです。羅列された数字だけでは見づらいですが、グラフ化する事で良く理解できるようになります。FXチャートなしには利益を出すことはほぼ不可能といえるので、見方を学んでおいてください。



Posted by yamaichi at 09:06